水道工事は自分で修理が出来ることもある?

水回りのトラブルが起きたとき、状況によっては自分で直せることもありますが、専門業者に工事の依頼をするケースがほとんどでしょう。どんなトラブルにどんな修理が必要なのか説明します。

■水道トラブルでよくあるケース

一番よくありがちと言われているのがパッキンの破損です。多くがゴムパッキンの劣化によって水漏れが発生します。自分で直せることもありますが、工事として修理を依頼することも珍しいことではありません。
パッキン自体はお店で売っているので、部品さえ買ってくれば自力で直せることもあります。しかし、忙しい時間を過ごしていれば部品を買いに行くのも大変ですし、一度水道の元を止めてから作業しなければならないので、慣れない方にしてみると思っている以上に大変かもしれません。パッキンの交換ぐらいでと悩むことはありません。水道工事専門業者ならパッキンや蛇口 交換も請け負っています。

■自力で直せず状況が悪くなることも

蛇口から水が漏れていてゴムパッキンを交換するだけで直ると思っていたら、実は他にトラブルがあったというケースも珍しくありません。初めから修理を依頼すればよかったものの、自力で何とか出来ると直そうとしたところ収集がつかなくなり、お手上げ状態と駆け込む方もいます。
こうなると急を要しますし、業者によってはすぐに駆け付けられないこともあるので、直せるかどうか不安な場合は素直に業者に修理を依頼するといいでしょう。

■まとめ
前に自分で直したことがあるという経験者なら特に心配はいらないかもしれませんが、初めてトラブルに見舞われたなら早めに業者へ連絡を入れましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ