水道の工事に指定業者が安心ってホント?

水道工事にまつわる情報を集めていると水道局指定業者という言葉がたくさんあります。指定業者とはどのような業者なのでしょうか。

■水道工事を依頼するときに知っておきたいこと

水漏れなどのトラブルが目の前で起きたとき、冷静に行動するのは難しいかもしれません。だからこそ知っておくと役立つ情報があるのです。水道工事の指定業者ですが、自分たちが暮らす地域の水道局が正しく安全に施工が行われるように管理している業者を言います。
万が一、悪質業者に騙された場合は手抜き工事や、不明瞭な修理費を高額請求される可能性もありえます。納得できる費用で修理してもらうためには、水道局が認めた指定給水装置工事事業者へ依頼することが大切です。いざ水回りのトラブルが起こった時は、慌てずに水道局が認めた指定業者を探してください。

■水道工事の指定業者が信頼出来る理由

水漏れや水が流れにくいなど、水回りのトラブルを修理してくれる指定給水装置工事事業者には、給水装置工事主任技術者という水道工事に関する知識と技術に関する国家資格取得者の選定が必要です。
指定給水装置工事事業者に依頼するメリットは、適切な料金で修理をしてもらえることです。使用する機器や材料、修繕方法が水道法に準じているため信頼して修理を依頼出来ます。

■まとめ
悪質業者と呼ばれるぐらいですから、指定されていない業者に依頼するのは危険すぎます。トラブルに巻き込まれて水を使えなくなるのは大変ですから、法律はしっかり守って、自分たちの生活も守りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ